寝違い

寝違いの原因はいくつかのあります。
首の関節・筋肉に負担がかかる状態が長く続いていたり、強いストレスなど、頭を支え動かす時に働く筋肉が過度に緊張したり、関節に負荷がかかりその周辺の組織が痛んだ状態となり結果的に寝違いとなります。 もし寝違いになってしまったら無理に動かしたりせずに早めにご来院下さい。 2~3回の治療でかなり楽になると思います。



肩が痛い・肩が上がらない

肩関節痛は原因によって痛み方が違います。原因を追及する事で的確な治療が速く受けられるようになります。 ほとんどが怪我と使いすぎです。慢性的な肩関節やいわゆる五十肩などの過使用の場合は筋肉の異常や靭帯の緩みが多く、過去の脱臼や怪我の後遺症も多いです。 また神経痛もありますの常や筋肉による神経の圧迫も調べなければなりません。当院では、一人ひとりの患者様の状態を見極め、その方合った運動療法を行っていきます。



腰痛・ぎっくり腰

現代の日本人は腰痛になるケースが非常に多くなっています。腰痛になると日常生活に支障をきたすようになります。 軽度の腰痛を放置して悪くなることはあっても、良くなることはなかなかありません。 特にぎっくり腰(急性腰痛)は疲労の蓄積で軽度の腰痛を繰り返した後、ちょっとした事をきっかけで突然痛みが襲ってくるものです。 この状態からでは、治るまでに時間が掛かってしまいますので、腰に不調を感じたら出来るだけ早くご相談下さい。



関節痛

ひじ、ひざ、手首、足首、肩、指、あご、腰(股関節)など節は各部位によってさまざまな病気が起こります。 下肢の中でも膝の関節は全身の体重を支えるため、関節痛が起こりやすいとされています。